01

性徴成長中少女(セミリトルガール=SLG)の
定義と概念について 〜「せいちょう」とは?〜



SLG紳士の皆様、並びにこちらの世界に、わずかでもご興味がある皆様。
あるいは前作「LOあんぐる!!」から目覚めてしまったという、素晴らしい皆様。
平素より大変お世話になっております。
今回もまた、「SLG本気語り」をさせて頂く運びとなりました。
お目汚しな文章が続くかと思いますが、お時間があるときにご覧いただけましたら幸いです。。



さて今回は、前作「LOあんぐる!!」から引き続く、「LOW〜」シリーズの要、
『SLG』についての説明です。

SLGとはシミュレーションゲーム…ではなく、
「セミ・リトル・ガール(性徴成長中少女)」という独自造語
アルファベットにして頭文字を取って略したものです。(Semi_Little_Girl)


色々なことに興味を持ち始め、少しずつ「恋愛」というものに関心を寄せていく…、
それでいて身体の方も、合わせて「女性らしく」なっていく…
そんな時期の女の子を形容した言葉になります。(※1)


では、具体的にSLGを定義する上で重要な2つの「せいちょう」…
つまり、「成長&性徴」とは何か…?

はむはむソフトでは、その関係を以下の「3本の柱」に例えております。




【柱1】ココロが成長中である!


ヒロイン達は全員、まだまだ遊び盛りのSLG。
恋愛なんてまだわからない、だけど少しずつ興味を持ち始める、そんな時期です。

特定の男性と一緒にいると何だかとっても安心する、ずっと一緒にいたい、
でも何でそう思うのかは、判らない。

そんな「意識、知識を習得していく」段階の少女たちですから、
周りのオトナの対応、環境によってココロの成育が左右されがちです。

「アカ抜ける」なんて言葉はまだまだ先。それよりもっと前の段階です。



【柱2】カラダが性徴中である!


だんだんと「女の子らしい体つき」になっていく女の子、それがSLG。

育ちが早い子、遅い子など様々。体の大小の個体差も大きめ。
だけど基本的には、まだ男子と一緒にサッカーしたりと、体力的な差はない時期です。

でも、周りからは妙に「自分が女の子である」と印象づけられ、
少しずつ男女の差を認識し始める、戸惑いの時期でもあります。

「女の子の日」(いわゆるお赤飯)を迎えるまであと少し。



【柱3】総じて、女の子として性徴成長中である!


だんだんと女の子らしくなっていく身体。
だけど、身体の性徴スピードに比べて、ココロの成長はまだ追いつかない

周り、特に大人の男性は自分のことを「女の子」だと認識しているけど、
本人は性の違いを判っていないため、ふとした仕草が性的に取られ、
「無意識な挑発」になってしまうことがある。

そんなバランスの取れない、危うい世代がSLGです。




上記3本の柱は、SLGの定義としての説明ですので、
「ろーらいず!!!」のゲーム内容の説明ではありません。

見て頂けると判ると思いますが、上記では足りないものがあります。





それは…












主人公(=あなた)。













「ろーらいず!!!」は、上記事象に「主人公(=あなた)」が介入することによって、








女の子たちが、どのような成長を遂げるのか!




ここを重視して制作しております。













つまり……







ということです。

それぞれの柱に対応する、「ろーらいず!!!」というゲームについての説明
(つまりセールスポイント)は、今後続々と追加してまいります。



今回は基礎となる部分のお話だけで、申し訳ありません。
また次回、お会いいたしましょう。



(※1)男子の場合は「SLB(セミ・リトル・ボーイ)」になります。