折戸先生のミックス授業



以前、リトルバスターズの原画展にお邪魔するなど、
色々とKeyの皆様のお世話になっている私、下地でありますが、
なんと今回、Keyのエレガントサウンドマン、
折戸先生より直々にミックスの授業を受けることになりました(汗)

あ…ありのまま今起こったを話すぜ!

「音楽の話をしてたら、ミックスの授業をうけることになった」

な、何をいっているかわからねーと思うが、
俺も何をされたのかわからない。
頭がどうにかなりそうだった・・
こいつは恐怖とか焦りとかそんな
チャチなもんじゃ決してねぇ・・・!
もっと恐ろしいものの燐片を味わったぜ・・・! 

※ミックスとは簡単に言うと、作曲したあとパート(楽器)ごとに録音して、
各パートごとええ感じに纏めあげて曲を仕上げていく作業です(端折りすぎですが)

「妹スク」発売直前、用事で訪れたビジュアルアーツ本社にて
ちょろっと音楽について折戸さんとお話したことが発端となります。


ビジュアルアーツ新スタジオ(KeySoundLabelスタジオ)

ども、お疲れ様っす。(うへースタジオすげぇー)

まいど。音楽聴いたでー。もっとミックス勉強したほうがええな。

うごっ!いきなりの先制パンチ……。
しかしミックスってどうやって勉強すればいいんでしょう……。

んー、言葉で説明するより、実際にやってみせた方が早いなぁ。
今度時間あるとき教えたるわー。

オワタ\(^o^)/

という、折戸さんからのありがたいお申し出によって
ミックス授業が、おそれながら実現することになってしまったのです。
社交辞令じゃなかったのか






後日。



折戸先生

来たか……ククク……。
データ持ってきたかえ?

は、はいッス!持ってきたッス!これッス!!
これ、何に使うんすか?

持ってったのは「ダウンロードハム通」でメニュー画面で使われてるテーマ。
(そういえばタイトルないな)

ん?自分の曲をミックスしないと勉強にならんやん。
ほー、スーファミっぽい曲やなー。んじゃ、始めるかー。

自分の曲を折戸さんがミックスしながら解説っすか!?
何やら様々の方面から刺されそうな気が
するんですけど……。

知らん。とりあえずオレがやるから、モニター見とってな。

は、ハイッス!


そんな感じで始まったミックス授業。

……数時間後。



さくさく手馴れた手つきでミックスを行っていく折戸先生

とまぁ、大雑把やけどこんな感じ。どうよ?わかった?

そ、そうッスね……。
とりあえずなんとなく……ですが。

ふむ。そんじゃ、ちとこっちきて実際にいじってみ?

オワタ\(^o^)/



横でみてるぅぅぅぅう

えっと、これをこうやって……EQはこんな感じで……

ちがぁぁぁーーーーう!
もっと音を分離させる感じや!

ゲバブ!
えっと……このトラックのエフェクトはりバーブを……。

ちがぁぁぁーーーーう!
強すぎてモワモワなってんぞ!

\(^o^)/

あ、てめ、どこ行く!




このまま空へ飛んでいってしまいたい……

きーえるひこーきぐもー……

ほほう……スタジオに逃げ込んだかと思えば、
作曲者を差し置いてその歌を歌うとは……。

まーぶしくてにーげたー ミックスができなくてー

アホか!語呂悪いわ!


折戸先生の足

グェフ\(^o^)/





……ミックスマスターへの道は、果てしなく遠いようです。






※この話はフィクションですが、ミックス授業を受けたのは本当のことです。
快く写真撮影にもご協力くださった折戸先生、本当にありがとうございました!

……でも、最後の踏みつけ写真のとき、
足に思いっきり力入ってましたけど……?



はむはむソフト|ハム通インデックスへ