バレンタイン企画





皆様にはなかなかお伝え出来なかったのですが
実は、「妹スク」が発売される少し前に、
リアルハム子(ハムスター)が永眠致しました。
(タイミング的には、「ハム通レジェンド」用の写真を撮ったあたり)

前日まで普通に過ごしていて「エサよこすのだわ〜!」と騒いだりと
やかましぶりを発揮しておりましたが
スタッフが帰って自分ひとりのときに、ひっそりと逝ってしまいました。

死因ですが、考えられるのは老衰という可能性。

前にブログでも言いましたが、オスメス一緒に入れてあったようなペット屋で買ってきて、
そのときに、同種のハムスターを飼っていたことがあるみきぽんが
「買ったときからこんなでっかい子、見たことないもじゃ〜」と申しておりました。
つまり、買って来たときに既に1年程度経っていたのでは?
(キンクマの寿命は約2〜3年)

そう疑わないととてもじゃないけど納得できない、
まさに「自然死」のような逝きっぷりでした。
あまりに普通の日々に起こった突然の出来事に
「んなアホな」とスタッフ全員声をそろえて突っ込んだくらいです。

ハム子らしいといったらハム子らしいですが……。




暫くの間は2代目を飼うつもりもないので、
この部屋は空き部屋になると思います。




リアルハム子、お疲れさま。
2次元のハム子は、まだまだ生き続けますので、これからも宜しく。











「また会う日まで〜なのだわ」



はむはむソフト|ハム通インデックスへ