ちなみにタイトルは何の意味もありません。
ヒロインが言いそうなことを言っているるだけです。

【火の守護者】
シモチティーヌ

地球で凶暴化した植物が襲ってくるっ! へっ、まさにコイツが「自分の撒いた種」って奴ですな!
【水の守護者】
マンボルギー

僕の前から消えてしまう
前に、あと一言を告げて
おきたかった……
「さよなら」ってね。
【風の守護者】
ミキポンド本田

マナじゃ!
そこで
マナのちからを
つかうんじゃ!
【土の守護者】
イケダンダルギア

あまり強い力を持ちすぎて
自分が封印されないようにね……。

さぁ、第三回勇者会議ですぞ。
応募総数は330を突破。これはものすごい勢いですな!

大陸に住む勇者たちの力は、計り知れないですね……。

ヒョッヒョッヒョ。魔物たちが慌てておるわ。

それでは、今回も歴戦の勇者たちの黙示録、はじめるわ。




(お名前は敬称略 −勇者 ○○ 著− の○○部分に入ります)
(説明は頂いた文章そのままです。熱い部分は色が変わっています)

拾壱の必殺技  ナッシングフォスティリティ
説明 無属性の強力な爆発を生み出す。
その強力な破壊力は、
地面に半径10メートル近くのクレーターを生成してしまうほどに強力。
そして、そのあまりに強力な破壊力を前に、どんなに屈強な戦士であっても、敵意を無くすというところから、この名前がつけられた。
−勇者 神代 一郎 著−
実は、既に考えていたネタなんです(^^ゞ
お蔵入りが嫌なので、応募します。

でました!無属性
炎とか氷とかよりも、自らの肉体が発したエネルギーの方が
強いというのは定番ですな!

物語の終盤で威力を発揮しますよね。
だんだんと魔物達にも属性に耐性が出てくるころですから。

こんな爆発だったら、
魔物達は敵意の前に自らの肉体が消滅しちゃうわよ!
シビレちゃう!

ヒョッヒョッヒョ。
MPの残りに気をつけなされよ〜。




拾弐の武器  <聖櫃剣>アーク・ディデュケイテ
説明 死鎌・レヴァン第二パターン。“剣”
形状を剣に変え、あたかも鎌から逸脱した装備
当然の如くパターンは無数に存在する。
この世の全てを統べる“物”
神が恐れた代物であり無数あるパターンの内の第四パターンまでしか到達していない

明晰の世界に到達せし者ならば神の力を手にしていなくとも、
その上のパターンを見ることができるようだ。
そしてその武器を手にした“今回”の存在者は
どうやらこの現代の世界にいるようだが―――・・・
−勇者 PGU 著−

おおっ、謎が謎を呼ぶ展開!
この武器を解明しようなぞ、人類のエゴでしかないのでは!?

まだ4つまでしか解明されていないなんてシビレちゃう!
ここから先は、手にした者次第ってことね!

ヒョッヒョッヒョ。
しかし、それを扱う者の力量も相当なもんが必要だねぇ。
この世界のどこに、そんな者が出現してるのかねぇ?

ここなら、「自分が!」って名乗りあげる勇者が
沢山いるに決まっていますよ!




拾惨の必殺技  カルティック・ナイフ・エッヂ
説明 ナイフに力を溜めてあいてを切り刻む
その際に刀身が神の力で黄金色に光りあらゆる物を切り刻むことができる
ナイフを使った1256の技の内のひとつであり、
その中でも最上位に位置する究極のナイフ奥義
使用者はAAAクラスの能力者でなければいけない

使用時セリフ:
「うおおおおッッッ!!!まだまだァァァァァッッッ!!!1256の技の内のひとつ!カルティック!ナイフ!エエェェェェェッジ!!!!」
−勇者 陸戦型バソ 著−

ナイフというのがまた渋い
威力は弱く、リーチは短く……というイメージがありますが
すばやく敵を切り刻む上では有効な武器ですな。

ヒョッヒョッヒョ。
1256も技名がリストにあると爽快だろうねぇ〜。

しかし、全部覚え切れなくて、
気づいたらこの技ばっかりになってた、
なんてことも良くありますよね。

こういう技は掛け声が大事よ!シビレさせてぇ〜!





拾斯の必殺技  SCM-M12(空間制御魔法)
説明 空間を制御できる者こそ全ての戦闘に勝利することができる!!あらゆる攻撃(物理、エネルギー)をすべて自分の目の前でSO!どこでも○アのように好きな場所へ転送できればもう無敵に元気!!素敵に勇気!!発動には「CODE:SCM-M12 BOOT」と頭の中で唱えればアラ不思議!あ〜んな攻撃やこ〜んな誘惑が全ッ然届かない!それどころか攻撃者に送り返す事も!!!! コレは便利!今すぐお電話を→024-xxx-2222
−勇者 珍装弾 著−

よくゲームでは”禁じ手”と呼ばれる
空間や時空をあやつる技のひとつですな。

ヒョッヒョッヒョ。
しかし敵に使われると、一気にピンチになりそうだねぇ。
まぁ、そういう技はたいてい、魔物達は使えないけどねぇ。

売り込みが激しいと思ったら、
日本○販で売ってるものでしたか!

いやいや、売ってませんよ、念のため。
電話番号も念のため消したよ。シビレさすよ?




拾呉の武器  妖刀【爆焔紅龍】
説明 5万年前から燃え続けていたと言われている伝説の妖刀。
刀身が600兆度の炎で出来ており、あらゆる物を焼き尽くし滅ぼす。
妖刀【爆雷斬鬼】とセットで有り、単体で使おうとしたものは灼熱の龍にその身を食い尽くされる。
斬りつけた場所はまず大爆発を起こし、その後灼熱の炎に包まれる。灰になるまで炎は燃え続ける。
隣のおばちゃんの家の地下に大事に保管されている
使用時に一定のワードを入力することによって炎の龍が覚醒し、その姿を相手に見せることができる。相手は死ぬ。

「我が刀に眠りし炎の龍よ・・・目覚めよッ!!紅龍ッッ!!

−勇者 †ゲイバー† 著−

これはまたスケールのでかい武器が現れましたな!
5万年燃えてることが事実か誰も知るすべがないというのは
まさに漢のロマンですぞ!

しかも手に入れて喜んで、何も知らずに使ってしまうと
自分の首を絞めてしまう結果になるんですね。
ちゃんともう一振り、用意してから使いましょう。

ヒョッヒョッヒョ。
600兆度という数値もたまらないねぇ。
刀身と柄の境目がどうなっているのか知りたいねぇ。

でもそんな武器なのに、隣のおばちゃんの家で手に入っちゃう!
知らずに使ってえらいことに!
これはトラップよ!シビレちゃう〜!










さて、今週も「コイツは、来るだろうな!」と思った技が
ございましたのでご紹介。

   
今週の「その技、見切ったり!」
必殺技  波動球
説明
ワシの波動球は108式まであるぞ

−勇者 邪気眼 著−

正々堂々と、108まで全部見せてくれ!

その前に連載が終わったなんて言い訳はダメよ!

ヒョッヒョッヒョ。
広げた風呂敷が破壊的だと困る典型的な例だねぇ。

スポーツは命がけでやるもんだ
僕に教えてくれた一品です。


……次回に続く!!!!!



詳しい募集要項は下の画像をクリックしてください。



はむはむソフト|ハム通インデックスへ