ちなみにタイトルは……アグリアス!!無双稲妻突き!!

【火の守護者】
シモチティーヌ

炎が氷と水の
どちらに弱いのか
はっきりしてくれんのか?
【水の守護者】
マンボルギー

盗むコマンドを
使わなかったときに
後から見る攻略本の
絶望感といったら。
【風の守護者】
ミキポンド本田

そんな角度にある
石版
見つかるわけ
ないじゃろ!
【土の守護者】
イケダンダルギア

やりこみ要素っていう
言葉が
売りになる時代は
もう終わったのね。

ついに、勇者の書が400通突破ですぞ!
物凄い勢いで、古の巻物が積まれておりますな。

現時点でご紹介できているのは、2月16日前後
お送りいただいた作品までですね。

ヒョッヒョッヒョ。
最近お送り頂いた勇者の書のご紹介までは
もうすこしかかるようじゃのー。すまんのぉ。

それだけ勇者の数が多かったということですのね。シビレちゃう!
では、今回も皆様の武勇をお届けいたしましょう。




(お名前は敬称略 −勇者 ○○ 著− の○○部分に入ります)
(説明は頂いた文章そのままです。熱い部分は色が変わっています)

            セヴンス
拾陸の武器  七天宿りシ聖眼
説明 古代聖遺品(ホーリーアーク)が宿った眼
見ればある程度の事柄を「視る」ことが出来る
(サーモグラフィや透過)
視れば視るほど成長していき最終的には未来予知、千里眼などが出来るようになる
しかし「聖眼」を使いすぎれば脳が「視た」情報を処理しきれず
壊死し廃人となってしまう
−勇者 古門帝 著−

武器というよりは、サポート用のアイテムですな。
なんとなくですが、パーティメンバー3人目の女性が
使いそうなものですぞ。

使いすぎたときに「ううっ!」「どうした!」
「ううん、ちょっと、眩暈がしただけ、大丈夫……」
気づけ仲間! 無理するな女の子!的な感じですかね?

だけどパーティを助けるために使いつづけないといけない……
自己犠牲な部分が出ててステキね!シビレちゃう!

ヒョッヒョッヒョ。
もし男が使ったとしたら、透視とかで
お色気イベント満載な予感がするねぇ。




          漆黒の轟翼
拾切の必殺技  シュバルツフリューゲル
説明 世界が終る時、その力が目覚めると言われる
背中から生えた六つ(片翼三つ)の翼から漆黒の炎を激しくまき散らす。
命中率は悪いが全体に攻撃可能。
また羽根一枚一枚に今まで倒した(殺した)者達の魂が封じられていて、
人を殺せば殺すほど力は強くなっていく。
−勇者 ゆきこうろぎ 著−
以上、リアル中二病にかかっていたノートより。

なんというダーク設定
しかも目覚めたときには世界は既に終わっているので
残るは絶望、殺戮の世界のみ……濃いですなぁ。

しかも殺戮の対象は人間なのよ!
人間を倒さないと強くならないのよ!
ちょっとでも残る善の心との葛藤……シビレちゃう!!

封じられた魂が解放されるときは
新しい世界の創生の時なのですかね……。

ヒョッヒョッヒョ。
命中率が悪いのは、殺された人間の呪いかもしれんのぉ〜。




   しんぜつじんうらしき   おにかぐら
拾鉢の必殺技  神絶陣-裏式-<鬼神楽>
説明 発動者の体より半径10mに一種の魔法陣を展開する技。
その陣の中では発動者以外の全ての物質が、分子の結合を解かれ、崩壊する
たとえ超長距離から狙撃されても、銃弾が陣に触れた瞬間に瓦解し、塵と化す。

名前の由来は「神の命すら絶つ」その威力の強大さから。
元々は発動者が触れた物を崩壊させる能力だったが、
鬼神楽流武術の奥義を伝授されることで裏式となり、真の力を覚醒させた。
−勇者 きつね 著−

これは、範囲内においてはかなり強力な技ですな……。
防御も攻撃も鉄壁ですぞ。
打ち破る方法は、果たしてあるのか……。

なんせ分子レベルですからね。
対抗しようも無い気もしますが、こういう技にこそ
なにかしらの返し技があったりするんですよ。

ヒョッヒョッヒョ。
ポイントはこの陣の持続時間にありそうじゃの〜。
2時間アビくらいの制限があってもしかりじゃの。

出た!!ステキ設定、「裏式」!!
本来と違う使い方が破壊を呼び醒ますなんてシビレちゃう〜!




拾仇の必殺技  【雷撃迅】永劫撃翔斬『解封』
説明 使用者の気を集中し、雲を操り雷を発生させる。
その雷を己の剣に纏い、敵を一瞬ながらも連続で切り裂く
敵は一瞬で繰り出される斬撃に感覚が対応しきれなくなり
永遠に斬られ続けたような錯覚に陥る。
最後に剣を振り上げ敵を空中に吹き飛ばし、
そこに巨大な雷が降り注ぎ敵は塵と化す

強力すぎるため長い間封じられていたため最後に『解封』と名がつく。
−勇者 幻想の騎士No,6 著−

雷の力を使った連続攻撃技ですな。
技の〆までもを雷が担当するというのは珍しいかもですぞ。

まるで頭の中で勇者の動きが見えるようだわ……。
食らった敵は電撃も相まってマヒマヒ。
うーん、もう言葉どおりシビレちゃうわね!

ヒョッヒョッヒョ。
天が見えていない状態で使うのは難しかろうのぉ〜。
ダンジョンでの効果は期待しない方がよさそうじゃ〜。

「解封」が別の名前になるころには、
もう世界が平和になってそうですね。




弐拾の必殺技  武神転生
説明 古代より伝わる武術八卦式の最大奥義であり
禁術である
武神とは八卦式に代々伝わる伊邪那岐命の事
武を掌り死を招くと恐れられていた神

その武神が自らの身に乗り移ったが如く
戦いの権化と化す状態を言う。八卦式の開祖
八雲八卦亮(やくもはっけまこと)は将に
この域に達したと言われており八卦式宗家に
生まれた者ならば誰しもがこの域に達することが
出来るまで、日々修練を積む。そして悟りを開き
諸行無常を知ることが出来た者のみ習得することが
許される
実際には肉体的、
精神的に鍛え無我の境地に達した者が異常な量のエンドルフィンアドレナミン
を体内放出し、精神状態をを分裂させ、常人では不可能な凄まじいスピードとパワーを引き出すことが出来る。反面、脳信号の中でもっとも人間に対して危険を知らせる痛覚が無くなって為、使用者に対しては激しい負担がかかる諸刃の剣である。
その姿がまるで武神に見えることからこう名づけられたのであろう。
武神転生には4つ人格が常に存在

武神転生火之迦具土(圧倒的な破壊力)
武神転生天照   (急速な外傷治癒能力)
武神転生月讀   (刹那の煌きの如き速さ)
武神転生素戔男尊 (絶対無血の完璧なる防御)


があり、さらに己の自我を生贄に

武神転生八岐大蛇(肉体のみ神同一化する)となり


もはや止めれる者は誰一人として居なくなる。
ただし、八岐大蛇は其処までに至った者が過去に
誰一人として居ない
ので伝説上の奥義となっている
−勇者 長谷川光輝 著−

長っ!深っ!果てしなっ!

まさに設計図から全てコダワリ派な勇者の所業ですね。
あるある!という感じの開祖名も素晴らしいです。

ヒョッヒョッヒョ。
理論は全て組みあがっているが、まだ最終奥義まで
到達したものが居ない
というのも味があるのぉ〜。

静かな声で「武神……転生……ッ!」と
語尾上げ気味で唱えて頂きたいわ!シビレちゃう!








さて、今週は実に個人的な勇者技をご紹介いたしますぞ。


   
今週の「それは勇者の好き嫌い」
武器  オニオンスラッシャー
説明 一振りすると、タマネギエキスが飛び散る剣。
当たらずともタマネギエキスをかけられて
涙が止まらなくなる。振った方にも飛び散る
可能性がある呪われた剣。
−勇者 T・OKANE 著−
これは私が小学生の時に考えたもの。
当時はタマネギが食べられませんでした。
実は今でも・・・剣の呪いがっ!

子供の頃に経験した事象がそのまま武器になるとは……

勇者にだって好き嫌いはあるもの!
嫌いなものを食わされそうになった憎悪は計り知れないのよ!

ヒョッヒョッヒョ。
オニオンの部分を他の語句に変えることによって、
どんなモノにも対応できるすぐれものじゃ〜。

しかしこれ、一番効果があるの、その勇者そのものですよね?


……次回に続く!!!!!



詳しい募集要項は下の画像をクリックしてください。



はむはむソフト|ハム通インデックスへ