タイトルのネタは……ビショップの誕生と末路。

長らく続いていた妄想勇者会議ですが、
だいぶご紹介が進んだ感じがありますな。

現時点で3月中旬までに届いたものをご紹介しております。
あと4回くらいで終了という感じですかね?

ヒョッヒョッヒョ。
そろそろ、この勇者の武器の「使いどころ」も発表せねばのー。

まだ色々話せないことばかりで、謎が謎を呼んでいるけど
勇者についての話だから仕方ないわよね!
と強引に締めて、今回もいっちゃうわよー!




(お名前は敬称略 −勇者 ○○ 著− の○○部分に入ります)
(説明は頂いた文章そのままです。熱い部分は色が変わっています)

くじゅういち   
玖拾壱の必殺技  スク水幻想曲 第9番
『鎮魂歌』(レクイエム)
説明 フルートの奏でる儚くも悲しい音色により、対象の戦意を喪失させる技。

そして同時に、その対象をスク水狂信者にさせてしまう。
通常、音楽というのは、空気を伝い耳を通り聞こえてくるのだが、
このレクイエムは、直接相手の脳に届くため、回避不可能である。

この曲には、ある伝承がある。

その昔、二人の男がいた。

一人は、新スク派

一人は、
旧スク派。


最初、二人は仲互いしていたのだが、
お互いのスク水にかける熱い情熱に心を打たれ、親友になった。
二人は、暇さえあれば、寝食を忘れ、スク水について語り合っていた。

その二人の熱い討論は、周りの者の心も動かし、

日本全国を、旧スク派新スク派に分かつほどだった。

更に、その勢いは留まるところをしらず、国を、国境を越え、
世界はスク水にかける熱い情熱で、ほぼ統一させるほど膨れ上がっていった。

それまでテロ活動をしていた男達でさえ、スク水について討論し、
どんなに凶悪な犯罪者でさえ、スク水の素晴らしさに目覚めるほど、
世界中にスク水は広まった。


そんなある日、いつものようにスク水について語り合う二人に、ある男が歩みより、

「そんなん、どっちでも、ええやん。」

と、言ってしまった。

この一言が、

後に第三次世界大戦の

引き金となってしまったのだ。


ちなみに、この男は、世界中のスク水愛好家から、
昼夜を問わず、説教されてしまい、スク水狂信者になってしまった。

そして、世界第三次大戦の終焉は、共倒れという悲しい結末を迎えた。
残ったのは、荒れ果てた大地と、スク水狂信者になってしまった男だけである。

そこに、一人の吟遊詩人が現れ、
スク水にその生涯を捧げた漢(おとこ)達の魂を慰めるために
レクイエムを演奏した。

これが、スク水幻想曲 第9番『鎮魂歌』(レクイエム)である。

この音色を聞いた者が、スク水狂信者になってしまうのは、
もしかすると、旧スク派と新スク派について討論していた漢(おとこ)達の執念が、
この音色に込められているからかもしれない。

しかし、もしかすると、スク水狂信者の呪いなのかもしれない。

このような伝承があるため、この技の使用は禁止されている、
いわゆる『禁断の技』である。
−勇者 神代 一郎 著−
はむはむソフトといえば、スク水なのに、スク水ネタがないので、こんなネタを考えてみました(爆)

スク水Sugeeee!!!

どっちでもよくない!
どっちでも良くないゾォォォォーー!

いつでも信念を貫き通そうとする人間には
障害となる壁が存在するものなのよ
……シビれちゃうー!

ヒョッヒョッヒョ。
いつまでもこの笛を吹き続けたいのぉ……ヒョヒョヒョ。




くじゅうに
玖拾弐の必殺技  ウォータージェット
説明 水属性攻撃の中で、最も合理的で最も残酷な技として知られている技。

 目の前に異常に平べったい水の渦巻き『水発台(すいはだい)』を形成、
そこから水流弾を放つことで極限まで収束、加速され、
圧倒的な貫通力によって敵を葬る。

 水は当然ながら液体であるため重く、気体属性の炎や風、
エネルギー属性の電気などに比べて物理的な強度が高いため、
「貫く」という用途にはまさに最適の属性といえる。
また、使用する水の量が非常に少ないため燃費が良いのも利点。

 しかし、その一点突破性ゆえに撃つ前後の方向転換はきわめて難しく、
水発台を形成してから撃つというタイムラグもあるため、
白兵戦で当てるにはかなりの鍛錬を要する。


 基本構造が単純ゆえ、数々の派生技が存在する。
貫いた直後水流弾の先にフックを形成し敵を引き寄せる『ウォータージョイント』
至近距離で水発台を直接敵にぶつけ、
敵を撃ち出して距離を離す『ウォータージュウドウ』
一つの水発台から連続して水流弾を放つ『ウォータージャックポット』
水槽や川など、外の水に手を触れ操り、
水面から一本または複数のウォータージェットを放つ『ウォータージェネレイト』
複数の水発台を同時に形成し、多方向に同時にウォータージェットを撃って
全ての敵を殲滅する『ウォータージェノサイド』
相手にギリギリ当たらないように大量にウォータージェットを撃ち、
ジッとしてれば食らわない『ウォータージット』などがある。
−勇者 ころみあ 著−

ふむぅ、全ての水属性の技を網羅している感じですな。
でも最後のひとつは駄洒落だろ!そうだろ!

水発台を作り出すときがカッコ良さそうですね。
書かれているとおり、作成中が一番危険でしょうが……。

燃費の良さもオクサマには好評よ〜!
まさに圧縮された一点集中!シビれちゃうー!

ヒョッヒョッヒョ。
取水制限には気をつけてなー。




くじゅうさん
玖拾惨の必殺技  次元転移
 -ティスタメント・チェンジ-
説明
『心で強く念じる。

ゆえにその力、無を超えた有。』


伝説のフォトグリフ「壊れたテン・プ・レート」に名を記した者にしか扱えない。
対象になった者は別次元の彼方へ強制転移させられる。
次元耐性がない者、物体が転移させられると、
生存していながらにして徐々に砂のように粉々になってしまう
元々居た次元では、転移させられた対象の存在は、人々の記憶から抹消される。
ソロモン72柱の悪魔でも扱うことの出来ない、
悪魔界でも禁忌とされている、恐るべき『有』の力。

助けてぇぇぇぇぇぇェェェェ!

猛毒状態にかかったかのように、

体力が!精神力がぁぁぁぁぁぁぁぁッッッ!!

−勇者 らいでんP 著−

いやああああああー!

な、何か作ってるデータがサクッと壊れたイメージが…
ぎ、ぎゃあああああー!シビれてるぅぅぅーー!!

ヒョッヒョッヒョ。
別にそんなことかかれていないのに、
フォトグリフの名前だけで、何やら恐怖を感じるのぉ。

データと一緒に、くだけちりたい。




くじゅうし    らいぎ  ・ぜつのかた・  きりん       
玖拾斯の必殺技  雷技・絶ノ型「麒麟」
説明 雷撃を操る戦闘術「雷技」の最終奥義。
超超高濃度の雷撃で術者の周辺を消し飛ばす
発動には莫大なエネルギーが必要で、
四帝雷技の一つである「青龍陣」にて戦場に雷撃を蓄積する力場を形成、
その力場の中でその他の四帝雷技
「玄武掌」「朱雀閃」「白虎弾」などを用いて蓄積した
余波エネルギーを収束してようやく発動できる。

雷技でも高位技である「四帝雷技」すらも
発動のトリガーとするこの技を受けた者は、
その目に煌く閃光を、その耳に甲高い雷鳴を文字通り「焼き付けて」絶命する。
−勇者 シーザー 著−

バリバリいくぜ!

シモチティーヌのダジャレは置いておいて……
まさに暗黒の時代を終わらせる閃光という感じね!シビれるぅ!

しかし手間がかかるだけあって強力ですね。
余波エネルギーを利用というのが、また贅沢というか。

ヒョッヒョッヒョ。
雷に対抗する属性のものもあるのかのぉ?気になるのぉ。




くじゅうご
玖拾伍の必殺技  404 Not Found
説明 世界が始まる前より29999京年も前に完成していた術式で、
名付けることが出来ない。
この能力は、覚醒を運命付けられた歴史的英雄が生まれる前の
高らかなる戦士によって編み出され、未だなお未完の能力。
「404」の最初の「4」は悪魔から、
最後の「4」は死神から、中の
「0」と英名は全ての聖なる祝福から名付けられた。

能力内容は、相手が「能力を消し飛ばす」系の能力であっても
それを超的に上回り、相手や能力や存在ごと支配しつくす能力である。
その強大さゆえ、全ての神から見棄てられた。

つまり、この能力は最強。
――だが、29999京年も前に完成していて
名付けられもしないその神々しさは、あらやる弱者よりも弱者といえるのだ。

そう、それは全神の慈悲なのだから……
−勇者 te 著−

知られざる真実!!
そんな事象があったのか!

しかし途方もない年月ですな……。
これを編み出した人間の時間なんて刹那の一瞬ですな……。

ヒョッヒョッヒョ。
お気に入りのサイトが404になるのも神のせいなのかー!

この技が完成された暁には、
全てが404になってしまうのかしら……シビれるわー!!




さて最後は、内容を知らずに買うとダメージがでかい武器です。


   
今週の「よし、くびをつろう」
  
武器  NTR
説明
ヒロインなのに膜が無かった


ヒロインだと思っていたら、
横から現れたサブキャラとギシアンしていた

ヒロインと紹介されていたはずなのに、
いざ買ってみると攻略できなかった

などの衝撃がプレイヤーを襲う。童貞は死ぬ。
−勇者 ぺた 著−


膜が無いなら無いって
最初から俺に言ってくれ!

処女じゃないヒロインなんて
いませんっ!

ここは奇跡のFD待ちっ!

「気づいたら男だった」、みたいなのも無しで……。
最初から公開されてるなら良いんですけどね。


……次回に続く!!!!!



詳しい募集要項は下の画像をクリックしてください。
※現在は募集を終了しております。



はむはむソフト|ハム通インデックスへ