!! hamham-soft first product.
妹スク|本気語り


<第一回> そこでスク水をなぜ脱がす!?



ゲーム自体が出るのが2007年冬、ということで……、あと半年くらい先になっているわけです。
もちろん急ピッチで作業は進んでいますが、今の段階ではホームページで出せるCGも限定されているし、
色々な事情も相まって、なかなか大っぴらにゲームのご紹介が出来ないのが辛いところです。

しかし、絵は出せなくても文章は幾らでも出せる!語れる!ということで、
「妹+スク水」について延々とお話させて頂くコーナーを設けることになりました。
是非お読み頂き、「あー、こんな考えの連中が『妹スク』作ってるんだなー」とほくそ笑んで頂けると幸いです。



さて本題。
「妹+スク水」なんていうゲームを作るわけですから、もともとスタッフに「スク水少女属性」があったわけですが、
(そのあたりは、EMERGENCYハム通の漫画などでもお話させていただいてますが)
はむはむソフトではその属性だけでは空き足らず(?)、Hシーンの描写を濃くしようと、
スク水コスプレ系のAVやネット上にある動画サンプルなどを見て研究しております。
(主に参考にするのはプレイそのものよりもカメラワークですが)

まあ、スク水動画のサンプルなどを見てると、中には凄くイイのもあったりするわけで。
「おっ!これは……たまらん!」と思うわけですよ。なんたってスク水ですからね。

しかし、こういうヤツに限って、最後にやってしまわれるのです。
愛好に対して絶対にしてはいけない、いわゆる「萎える」行為を……。

スク水を最後まで脱がすな!

そうなんですよ!スク水以外にもブルマなどコスプレAVはたくさんありますが、

途中で全部脱いでしまうのが多すぎる!

上半身だけ脱がすとか、それは別に良いのです。
たとえばスク水であれば、めくれた裏地のメッシュ部分がエロイとか思いますし、
ブルマも体操着の上だけ、ブルマだけというのも結構エロイと思います。しかし!
全部脱がせちゃったらそれ、コスプレHの意味ないですから!

んー、そもそも、本当に撮った監督がコスプレHを好きなのなら、
「全部脱がす」という発想には至らないはずなんだけどなあ。
この件についてはコスプレ系のAVを見ている皆様が殆どお持ちの不満、怒りだと思うのですが、
どうにも反映されないですね。
多分、その監督はただ撮っているだけで、コスプレHなんかに興味ないんでしょうね。

そんなわけで。

はむはむソフトは本気でスク水Hに取り組みます!

あっても半脱ぎ。そのときはしっかりと裏地も描写。
それが、「スク水ゲー」という、コスプレ系として銘打ったゲームを作る、はむはむソフトのプライドです。
次回に続きます。


文/AVを原画の池田先生に見せて「こんな角度のカメラで〜」とか指示する
セクハラで訴えられたら敗訴確定の下地和彦

バックナンバー



(c)はむはむソフト All Rights Reserved.