!! hamham-soft first product.
妹スク|本気語り


<第九回> 【わかりやすさ@】タイトルが内容の100%だ!


ご覧頂きまして、誠にありがとうございます。
今回はタイトルやキャッチフレーズのお話です。

はむはむソフトがゲームを製作するにあたり、気をつけていることがあります。
それは、ゲームの内容に対して、タイトル名がブレないこと。



タイトルが100%内容を表している、「妹スク」はそんなゲームです。
そして、はむはむソフトのゲーム製作に対する方針全て突っ込んであります。
つまり……

1.「妹」と付けたからには、ゲームに登場する攻略対象は、全員「妹」キャラでなくてはならない!
→さらに「妹スク」では、登場する女の子は全員攻略でき、全員「妹」キャラ。

2.「スク水」と付けたからには、ゲーム中のHシーンは、全てスク水でなければならない!
→それが「スク水ゲー」を作る際の最低条件。他の衣装があるなら「コスプレ」とかにするべきだ!

3.「着せたら脱がさない」と付けたからには、ゲーム中でスク水を脱がす描写があってはならない!
→半脱ぎはエロイからOKだけど、全脱ぎなんてスク水好きからすると有り得ない!

1.は、
妹以外のキャラを描いて風呂敷を広げるよりは、妹に特化させて描いた方がより濃密になる、というのもあります。
このゲーム製作を開始する際、最初から姉的なキャラについては排除して考えていました。
(最初から思考を閉ざしていたわけではなく、企画段階で必要か不要かスタッフで考えに考え抜いた結果、です)

「女の子は全員攻略可能」については、
やはり可愛い女の子キャラは、必ず好きになってくれるユーザーがいらっしゃるので、
それを裏切ることはできないし、自分達も絶対にそのキャラとのエンディングを見てみたい、と思うからです。

2と3については、ここまで語らせて頂いているのが全てです。

なぜここまでタイトルに気をつけているかというと、
自分達が実際にユーザーとしてそのゲームをプレイしたと想定した際に、どんなに内容がエロくても
「『あれ、思っていた内容と違う』と思った瞬間に萎えてしまうだろうなぁ」と考えているからです。
タイトル名を見て購入を検討してくださるユーザーがいらっしゃいますので、そこは配慮すべき、と考えています。

というわけで!


タイトルで内容を示せるということは、ゲームについて非常にユーザーの皆様にアピールしやすいということ。
これからもそういった「判りやすさ」の部分を、はむはむソフトは追求しようと思います。



実は、最初にこのゲームに付けられたタイトルは、「妹に!スク水着せたり脱がしたり」でした。
語呂的にもしっくりきてたので、このまま行こうかとも思っていたのですが、
「スク水着せたんだったら脱がしちゃダメ」と、ご意見を下さった方がいらっしゃったのです。

元々、スク水を脱がす予定では無かったのですが、その時点で語呂の良さだけを取り、
内容の全てをタイトルに注ぎこんで無かったことに気付いた私たちは、今のタイトルに変更したのでした。
今では変更してよかった、これでさらに判りやすくなったとそう思っています。

次回に続きます。

文/大阪の朝の「もうスグ!なるトモ!」よりも「スッキリ!」を最後まで流して欲しい下地和彦……ローカルネタだ

バックナンバー



(c)はむはむソフト All Rights Reserved.