!! hamham-soft first product.
妹スク|本気語り


<第十八回> 【妹スクキャラ列伝02】「間宮すくる」ツンデレ失敗作な幼馴染

ご覧頂きまして、誠にありがとうございます。
今回はメインヒロインの1人、「間宮すくる」についてです。

「間宮すくる」と主人公は幼馴染。しかし一つ上の主人公のことを「拓斗」と呼び捨てにし、
通学途中に萌にちょこちょこちょっかい(スカートめくったり)すると、突然現れて強烈なツッコミ(パンチともいう)を浴びせてきます。

(←クリックで音声を再生します)
すくる「なぁに朝っぱらから、変態モード炸裂させてるんだっ!」

しかし、よくいるツンデレ娘かと思いきや、実はものすごいツンデレ失敗作。
ツンとしているのに拓斗のことが好きなのが周囲にバレバレです。
特に親友同志である恵子には、こんな愚痴をもらしたりしています。

(←クリックで音声を再生します)
すくる「まったく、何やってんのかも知らないし、
    何悩んでんのかも知らないけど、少しは私の相手してくれてもいいのに」


そんなこんなで日が過ぎ、ふとある日、拓斗が萌とHしていることが判る事件が発生します。
拓斗のことが好きなすくるはもちろん混乱。感情が暴走し、拓斗にスク水を着て迫ってしまいます。
でも実はエッチなことに全く耐性がなく知識も無いので、直接的な言葉はどもったりします。(しかも涙目)

(←クリックで音声を再生します)
すくる「いいから私と、せせせセックスしなさいよ。
        拓斗は、スクール水着着てればオッケーなんでしょっ!」


そんな事件も経て、拓斗とのわだかまりも解けるイベントも発生し、いっきにデレデレモードに。
拓斗を昔の呼び名「拓にぃ」とよび、萌に負けないくらい、拓斗に色々尽くしてくれるようになります。
すくるの場合、「ツンデレ」というよりも、「ツンデレデレデレデレ」くらいの勢いでラブラブ展開を迎えます。

(←クリックで音声を再生します)
すくる「拓にぃ……好き……好きだよ……」
        わたし……拓にぃといっしょになれて、幸せ……」


というわけで、実は非常に女の子らしい一面を持っているすくる。
萌に「お兄ちゃんが重そうです」と言われ、ショックを引きずり続ける場面も……。
こっそりと体重計にのってその数値を確認し……。

(←クリックで音声を再生します)
すくる「うう……この肉か……この肉なのかぁっ!」
……状況は下の絵からお察し下さい。

すくるにつきましても、シナリオライターの方と打ち合わせで決まった、こんな設定があります。

キャラクター『性』格設定〜すくる編〜

性的な弱点は胸と膣中。
ホントはじわじわとくる気持ちよさのほうが好き。
胸の先も感じるけど、乳房全体を揉まれるとあっという間にへろへろに。

自慰経験は拓斗と萌がエッチしているのを知った日の夜がはじめて、くらいのほうがいい。
えっちに関しては初心で、拓斗のなすがまま。たまにリードしようとすると暴走する。

性器は奥のほうが感じやすい、いわゆるいそぎんちゃく。
奥まで拓斗にねじ込まれて腰を回されるのが好き。ちょっと乱暴でも、奥を思いっきり突かれるのが好き。
持久力は普通。でも多点責めに弱い。

喘ぎ声:「ひ……っ、あ、あっ、やっ、いやぁっ……!」、
声を抑えようとして抑えられない、いやいや言うけど嫌がってない。

キスが上手。大好きな人とキスをするだけで、あそこがとろとろになってしまう。
またそのキスの巧さが、フェラチオのときに生かさたりもする。


(←クリックで音声を再生します)
すくる「キス……んっ、はぁっ、夢中に、なる……っ、ちゅくっ、れるっ、れるるぅ……っ!」

色々と空回りして、失敗をしても、拓斗に嫌われないように、悪態をつきながらも尽くしつづける。
そんな一途でちょっと可哀想なラブラブシナリオをご堪能いただけると思います。


次回に続きます。

文/ドリパでスク水シャウト!をするときにちゃんと喋れるか不安な下地和彦

バックナンバー



(c)はむはむソフト All Rights Reserved.