!! hamham-soft first product.
妹スク|本気語り


<第二十七回> スク水眺めて 天命を待つ

ご覧頂きまして、誠にありがとうございます。
さて、発売日一週間前となりました。もうここまで来てはドタバタしていても仕方ありません。
もはや語ることはほとんど無い!ネタも無い

こうなったら、もうスク水を見ることくらいしか無いじゃないか!

ということで!



12月13日に秋葉原にて決行されました、「スク水ハム子と秋葉原ショップ巡り」の旅をご紹介します。
こちらで目の保養とあわせて、「はむはむ、こんなんしてたんやー」とお楽しみ頂ければ幸いです。
写真が届くのまだかまだかと待っておりました

※画像サイズ大きめでお送りしますので、ブラウザを広げていただくと見やすいと思います。



新大阪駅。今回、はむはむソフトより派遣されるのは、
業界の渡り鳥・営業みらくる☆みきぽんと、紅茶アレルギーの原画:池田淳 の2人である。
「2人で、店にある妹スクポスターにたっぷりサインをしてこい!」これが今回、自分が与えた使命である。



秋葉原到着ーーー!
さぁ、スク水少女を召喚だ!はむ
はむはむはむ……(念仏)



ベースキャンプにて。
スク水少女キタワァァァ*・゜・*。:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:..:*・゚・ !!!



まずは、ラオックス・アソビットホビーシティさま!

こちらの店舗には大きいショウケースがありまして、そちらがはむはむソフト一色に染まっておりました。


中には「スク水ダンボー」がおりました。こ、このセンスをはむはむに分けてほしい!


今回はみきぽんも「妹スク」の制服を着ておりました。2ショット。



続きまして、ラオックス・アソビットゲームシティさま!
スク水巨大パネルも思い切り張っていただきまして、皆様より寄せられたスク水川柳も紹介されてます。


展示してあるのはどうみてもぱんつです。本当にありがとうございました。
「おにプー?」セットのしまぱんです。
このセット、発売より4ヶ月経った今もAmazonで、じわり……じわりと売れておるようです。
ハム・スター「早く買わないと……なくなっちゃうぜぇ? ククク……」


お店では、このように等身大POPやポスターなどに池田とみきぽんがサインをしました。
「あれ、こんなところにもサインが!」みたいな発見も……あるかも?


どうやらスク水ハム子さんもサインしたらしい。
今回、サイン色紙をお持ちしたのですが、その場で額縁に入れて下さいました……おおお(感動)



続いて、ソフマップ・アミューズメント館さま!
こちらも等身大ポップに川柳を飾っていただいています。ありがとうございます!(お店の方もご投稿頂いた方も)


さらさらっとサイン。池田先生は手のみの出演です。


今週締め切りです……というか主に明日が限界点です。皆様是非よろしくおねがいしますm(__)m


妹スクの空箱はっけーん!
なんか箱にもサインしまくってたようですよ。お店をくまなくチェックだ!



続いて、メッセサンオーさま!
こちらはキャッシャー前でのポーズ!ああ、なんか色々なところに目が行ってしまう……



キャッシャー用のポップを貼ってくださってます!すくるはいつも不憫です。
クリスマスプレゼントに如何ですかー?


こちらでも制服みきぽんとの2ショットー。ご協力感謝!



続きまして、ソフマップ・PCゲーム館さま!
空箱もってハイチーズ!


こちらでは、床に踏み絵ならぬ踏みポスターが!
と、とても踏め……
みきぽん「げしげしげし……げしゅしゅしゅしゅ」
……。



続きまして、げっちゅ屋さま!
みきぽんが持っている色紙が前述の、今回お邪魔したお店ごとに配ったもので、何と店ごとに絵柄変えてます。
巡ってみるのも面白いかも……?


こちらにもスク水川柳が!
ちなみにこの短冊のものは12種類ございます。そして全てに賞がついてます。
是非見てみてください。



最後に訪れましたのは、メディオさま!
こちらは何と!書き下ろしテレカの絵柄にあわせて持参したエプロンを着用しての撮影!
スク水エプロンヒャッホーーーーーーーイ!!!

その場のテンションは店員の方を含め、かなりのものだったとか(笑)


こちらでは、短冊をこんな感じに天井につるしてくださってました。
ああ、なんかこんなのも良いですね。七夕の時にまた募集してみるか!?



というわけで、ベースキャンプにて最後の写真撮影。
スク水ハム子さん、お疲れ様でした!また宜しくお願いします。



また会おう!スク水秋葉原!



……というわけで、スク水少女に癒されたはむはむソフトですが……

内心はまだこんな感じです。いろいろビビってます。

……次回、衝撃の最終回!!!


文/……無理してでも、僕も行っとくべきだっただろうか?と軽く後悔している下地和彦

バックナンバー



(c)はむはむソフト All Rights Reserved.